ブログ

GW明けの月曜日はだるい〜〜〜

連休明けの月曜日、皆さんは生き延びましたでしょうか……笑

連休って、休んでる間は楽しいけど、明けてからの一週間はいつもよりもきついですよね〜


5月病?プラス、花粉症の仲間入りをしたと思われる私は、とにかく思いついたやりたいことを、やらなければいけないことの間に入れて楽しく過ごしてみました。



何てったってこれから丸々一週間ありますから。って当たり前だけど。




ということで。
ブログもそんなテンションです。あしからず。(いつもと変わらないかも…汗)




今日の授業の合間は、ひたすらアーティストのプロフィールやら何やらのネットサーフィンをしてました。






そんな時、RadioheadのThom Yorkeについての記事を読んでいたら、ピアニストのGlenn Gouldの事が頭に浮かんだんです。




イギリスのAlternative Rock/Pop(?)のRadioheadのボーカルと、50年代クラシックのピアニストに音楽という点以外の共通点なんて無いハズなんですが、なーんか思い出したんですよね〜〜〜


しかも、私自身Glenn Gouldなんて4年くらい聴いてなかったのに、不思議なことに、瞬時に思い出したんです。(クラシックなんて全然知識ないしあんまり聴かないけど、唯一このピアニストだけは昔なぜか好きだった)




特に、Lotus FlowerのPVで踊っているThom Yorkeを見ていると、ますますGlenn Gouldにつながるものがある気がして…



(あ、You TubeのLotus Flowerの埋め込みできないようになってる…涙
興味がある方はこちらをクリック→


まず表面的にもこのダンスいっちゃってますね。
Thomが酔っぱらってて適当におどってるんじゃなくって、有名な振り付け師がちゃんと振り付けをしたらしいです。

シンプルだけど目が離せなくって、いいPVですよね〜。
Thomの表現者としての存在感がものすごくある。


でもそれだけじゃなくって、Thom YorkeもGlenn Gouldも、歌やピアノの中には納めきれない、必然的に自分の中から溢れてきてしまうものを、包み隠さず、飾らず表現しようとしているスタイルに、共通するところがあるのかな〜と一人で納得してます。



そんなこんなでネットサーフィンを思う存分楽しんだ後は、思いつくがままにグレープフルーツ豆乳寒天を作ってみました。

普通、牛乳ですよね……レシピにもそう書いてあった。
でも家には豆乳しかないんです。
「ま、一緒でしょー」と、料理が得意ではない私はのんきに入れてみました。

ちょうど余っていたヨーグルトもあったから入れてみました。(クックパッドのレシピにも書いてあったし!!)

長い間グレープフルーツを食べれずにいたので、それも入れてみました。




作ってる時はあんまり感じなかったけど、改めて文章にしてみるとものすごいえぐい感じのデザートですね 笑






しかも、寒天のくせに未だに固まらない……汗

ちゃんと分量量ったハズなんだけどな〜〜〜 豆乳だから?
しかも色も牛乳の白さじゃなくって、豆乳のあの大豆色だから、見た目もあんまりよろしくない 笑



明日の朝までに固まってなかったら、私が責任取って食べます。












こんな事に時間を使えるなんて、そんなに長くは続かないハズだわ…汗








にほんブログ村 酒ブログへ

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

トラックバックURL

ページトップへ